超音波発振器の特徴

  • 独自開発による定電力駆動回路内蔵で負荷の変動に対して常に安定した電力を供給しています。
  • 周波数自動追尾方式により振動子との周波数ずれを防止
  • 出力調整機能がありますので、ワークダメージも安心、調整はパネルにあるボリュームを回すだけで20~100%の範囲で調整可
  • 変調回路を内蔵し、キャビテーションの質を変更する事が可能です。
  • 出力表示は見た目にやさしい緑色LEDを使用、出力の確認、低下が一目でわかります。
  • 600W,1200W共に郵政省の型式認定を受けていますので任意の届け出は不要です。

超音波発振器

0802 600w型超音波発振器
形式 G-600A-A(28kHz)
G-600A-C(40kHz)
サイズ L320-H150*D383
0803 1200w型超音波発振器
形式 G-1200A-A(28kHz)
G-1200A-A(40kHz)
サイズ L430-H180*D500
型式 G-600 G-1200
電源電圧 単相200V±10% 50/60Hz 単相200V±10% 50/60Hz
電源入力 1.3KVA 2.4KVA
定格出力 600W 出力可変可能 1200W 出力可変可能
発信方式 他励発振 他励発振
出力表示 緑色LED 7点 緑色LED 7点
過負荷保護 あり あり
重量 約10kg 約20kg
周囲温度 5~40℃ 5~40℃
周囲湿度 70%以下 70%以下

超音波波動子

0804 板タイプ振動子ユニット(28kHz 40kHz)
特徴
  • 洗浄槽の外側から取り付ける最も標準的なタイプです。
  • 洗浄槽のサイズに合わせた製作が可能です 。
  • 振動素子は耐久性に優れたボルト締めランジュバン型を使用
  • 底に取り付けますので槽内の掃除が簡単に行えます 。
0805 投げ込みタイプ振動子ユニット(28kHz 40kHz)
特徴
  • 液の中に沈めて使用しますので、サイズは気にせず洗浄槽に入れる事ができれば取り付け可能です。
  • 振動素子は耐久性に優れたボルト締めランジュバン型を使用
  • サイズや取り付け方法などについてもフレキシブルに対応いたします 。

その他の発振器と振動子

  • 独自開発による定電力駆動回路内蔵で負荷の変動に対して常に安定した電力を供給しています。
  • 周波数自動追尾方式により振動子との周波数ずれを防止
0806 ポット型超音波洗浄槽TP600A
特徴
  • 簡単な洗浄を行いたい用途向け
  • 振動子は板タイプが取り付けてあります
  • 簡易タイマー付き
  • 写真は600Wタイプですがサイズに合わせた製作も可能
  • 外形サイズ 460×370×高さ386
  • 内寸 370×280×高さ253